ころろログ

メニュー

レンタルサーバーと契約する手順【Xserver(エックスサーバー)】

2019年7月2日
レンタルサーバーと契約する手順【Xserver(エックスサーバー)】

雑記ブロガーのころ@kororolog)です。

ワードプレスでブログを始めるには、
サーバーを用意する必要があります。

ところが、僕を含めて多くの人はサーバーの知識はありません。

もちろん著名なブロガーも同様に、自分でサーバーを構築している人は稀です。

僕たち一般人がワードプレスでブログを始める場合、レンタルサーバーを借りるのが一般的です。

専門知識を勉強しなくても、すでに構築されたサーバーを借りることで、ワードプレスを始めることが可能になります。

今回は、レンタルサーバーの契約手順について解説します。

レンタルサーバーとは?

文字通り、サーバーをレンタルしている業者から、サーバーをレンタルすることができる。

自分でやろうと思ったら専用のコンピュータや専門知識、莫大な電気代がかかるが、それらの管理はすべて業者がやってくれるので、月額費用さえ払えばサーバーの管理は業者に任せることができる。

ワードプレスに最適なレンタルサーバーは「Xserver(エックスサーバー)」

ワードプレスをインストール可能なレンタルサーバーはいくつかありますが、
本気でブログを運営するなら、Xserver(エックスサーバー)をおすすめします。

これまでに色んなレンタルサーバーを試してきましたが、

  • 重くて管理画面がなかなか開かない
  • サーバーエラーが頻発
  • サーバーが落ちる

等のトラブルが多かったんです。

ころ
よく調べてから契約するべきでした。

エックスサーバーに変えてからは、そういったトラブルは一回もありませんし、何よりブログの表示速度が格段に上がったことが1番のメリット。

ちなみに表示速度というのは、検索エンジンがブログを評価する上でかなり重要な項目です。

ワードプレスを運営するのにエックスサーバーは現状最適なレンタルサーバーと言えます。

エックスサーバーの初期費用と維持費について

エックスサーバーにはいくつかプランがありますが、ブログの運営なら一番格安のX10プランで充分です。

最初に初期費用として3,000円が加算されます。

XSERVER 費用

エックスサーバーに申し込んでみよう

それでは早速エックスサーバーに申し込んでみましょう。

公式サイトはこちら

XSERVER

上の画像の赤丸で囲った「お申込み」をクリックします。

XSERVER

お申込みの流れが載っていますので必ず一読してください。

一読したら「お申込みフォーム」をクリックしましょう。

XSERVER

「新規お申込み」に進みます。

XSERVER

必要事項を入力しましょう。

プランの選択がありますが、ここではX10プランを選択します。

入力内容確認画面に進みますので、確認したら確定します。

登録したメールアドレス宛にエックスサーバーからメールが来たら、お申込み完了です。

メールには、ログイン情報やサーバーの情報など、後に必要になる情報が記載されています。

必ず保管しておいてくださいね。

当サイトのテーマはこれ!

当サイトのテーマはこれ!
当サイトでは、DigiPress のFresco というテーマを使用しています。
  • 圧倒的なデザイン
  • 細かいところまでカスタム可能
  • 豊富な機能
  • カスタマイザーで直感的に操作できる
あなたのコンテンツの魅力を最大限に引き出します。

この記事を書いた人

雑なブロガーころ
インスタグラマーになることを夢見る雑記ブロガー。趣味のライフログ、写真を撮ること、カメラ、インスタグラムなどの情報や、過去に債務整理をした経験などさまざまな情報を発信しています。現在絶賛育児中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Feedly