ころりんストーリー

1日でバックれたアルバイト3選

投稿日:2016年2月27日 更新日:




一言にアルバイトって言ってもいろいろな業種があると思います。

ただ1つ共通しているのは、[keikou]いくらアルバイトだからって決して楽なものはない[/keikou]ということです。

かく言う僕も数多のアルバイト経験があります。

今日はその中からキツすぎて、もしくは合わなさすぎて1日でバックれたアルバイト3選をご紹介します。

ころりんが1日でバックれたアルバイト3選

パチンコ屋

時給の良さと美人さんが多いという理由でパチンコ屋のアルバイトをしたわけですが、あえなく1日で撃沈。理由は以下に。

[aside type="orange"]

  • インカム越しで店員同士が大ゲンカ
  • 立ち止まるとインカムで怒鳴られる
  • 8時間歩き続けなきゃならないため、バイト後足がただの棒と化す
  • 店長(女性)と主任(男性)が控え室でいちゃついてるところを目撃
  • 歓迎会に呼ばれるも店員同士が居酒屋で乱闘

[/aside]

たった1日でこれだけのことがあればもう充分ですね。

次の日から行くまいと心に誓ったのは想像に難くないでしょう。

荷揚げ屋

荷揚げ屋という仕事があるのをご存知でしょうか?

建設中のマンションやアパートに納品されたフローリングなどの板を、トラックから各部屋に運ぶだけの簡単なお仕事です。

エレベーターさえあれば…。

建設中なのでエレベーターなど動いているわけもなく、何十キロもあるどデカイ板を階段で運ばなければなりませぬ。

しかもそのバイト、募集には日給1万円って書いてあったんですよ。

でもいざ行ってみると、「1現場5000円ね。1万円欲しかったら1日2現場回ってもらうから。」とのこと。

午前中で最初の現場が終わり、ベテランの人に連れられ、電車で次の現場に向かう途中に僕は[keikou]文字通り走って逃げました。[/keikou]

僕にはもう財布を開ける握力すら残っていませんでした。

2現場目に涼しい顔で向かっていたベテランの人はおそらく人間じゃない。

居酒屋

コミュ症の僕がやるべきアルバイトではありませんでした。

アルバイト初日、早速オーダーを取ってこいと言われた僕。

[lnvoicel icon="https://kororolog.com/wp-content/uploads/2016/08/d709601a6ae65e69fd08d68e5cb8d10d.jpg" name="ころりん"]…しゃせ。ご、ご注文おきやりでしょか…。(ボソボソ)[/lnvoicel]

[lnvoicer icon="https://kororolog.com/wp-content/uploads/2016/02/image.png" name="お客様"]えっ?…なんかおすすめある?[/lnvoicer]

[lnvoicel icon="https://kororolog.com/wp-content/uploads/2016/08/d709601a6ae65e69fd08d68e5cb8d10d.jpg" name="ころりん"]し、しらねす。[/lnvoicel]

[lnvoicer icon="https://kororolog.com/wp-content/uploads/2016/02/image.png" name="お客様"]えっ!?[/lnvoicer]

[lnvoicel icon="https://kororolog.com/wp-content/uploads/2016/08/d709601a6ae65e69fd08d68e5cb8d10d.jpg" name="ころりん"]わ、わかんねす。[/lnvoicel]

[lnvoicer icon="https://kororolog.com/wp-content/uploads/2016/02/image.png" name="お客様"]何言ってるかわかんねーよ!!ボソボソしゃべんな!!![/lnvoicer]

[lnvoicel icon="https://kororolog.com/wp-content/uploads/2016/08/d709601a6ae65e69fd08d68e5cb8d10d.jpg" name="ころりん"]さーせん。[/lnvoicel]

[lnvoicer icon="https://kororolog.com/wp-content/uploads/2016/02/image.png" name="お客様"]お前じゃ話しにならねーよ!!![/lnvoicer]

何が起きたの?って感じで僕を見つめる店内の人たちを尻目に、僕はそのまま店を去りました。

バックれたところで命を取られるわけじゃない

パチンコ屋も荷揚げ屋も居酒屋も、とても楽しそうに働いている人もたくさんおります。

僕には合わなかったってだけで、どんな仕事にも向き不向きってあるんですよね。

こんな僕でも今の仕事(倉庫内作業員)は10何年続いてるわけで。

いろんなことやってみて向き不向きを見極めるのも若いうちはアリだと思いますよ。

バックれたって命を取られたり、追われたりするわけじゃないですから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ころりん

FUJIFILM X100FとNIKON D5300を使用。写真、DAP、アニメ、ブログ作りが好きです。お気軽にお問い合わせください。

-ころりんストーリー
-,

Copyright© ころろログ , 2018 All Rights Reserved.