ころろログ

ジブン手帳が凄い!アナログでライフログやりたいならこれ1択!

約 6 分
ジブン手帳が凄い!アナログでライフログやりたいならこれ1択!

僕は[keikou]ライフログ[/keikou]が趣味でして、基本的にはスマホを使ったデジタルツールを使ってライフログを記録しています。

ちなみに使っているツールというのは[keikou]Evernote[/keikou]とうオンラインのデジタルノート。

PCやMac、タブレット、スマートフォンなどどのデバイスからでも[keikou]無料[/keikou]で使える大変便利なノートです。

スマートフォン、iPhone用アプリはこちらからダウンロードできます!
↓↓↓↓↓↓↓

Evernote

Evernote
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

このように大変便利なEvernoteですが、欠点もあります。

色々事細かにライフログを記録はしているものの、Evenoteはデザインがシンプルで無機質なので、
見返した時にあまりワクワク感がないんですよね。

で、いろいろ考えた末に以前から興味があった紙の手帳を使ってみようかなって思ったんです。

今はおしゃれな手帳も増えてきましたよね。持ってるだけでワクワクするようなデザインで高機能てす。

種類が多すぎて迷ったんですが、僕は[keikou]ジブン手帳[/keikou]というのを選びました。

ではなぜ僕がジブン手帳を選んだのか紹介したいと思います。

ジブン手帳の詳細はこちらの公式サイトからどうぞ。

⇒ジブン手帳公式ページ

アナログでライフログするならジブン手帳1択!

僕が購入したのがこちらです。

ジブン手帳

[aside type=”boader”]

  • DIARY
  • LIFE
  • IDEA

[/aside]

基本的に三冊セットになっていますが、一冊ずつの購入も可能です。

カバーもいろいろなデザインがあって、選ぶのに悩みました。

ライフログの肝!DIARY

ジブン手帳 バーチカル

ジブン手帳に決めた理由がこの[keikou]Diaryの24時間バーチカル[/keikou]です。

僕がライフログに記録したいものは、24時間どこで何をしてどんなことを思ったのか、どんな1日だったのかということです。

だからこの24時間形式のDiaryを見たときに、これだ!って思ったんですよね。

天気や気分、食事などもササっと記入できるようになっているので、まさにライフログに持って来いです。

デザイン的には、カラフルだけどゴチャゴチャしてないって感じで好感が持てます。

人生のすべてをLIFEに

このLIFE一冊あれば自分の一生を記録することが出来ます。

ちなみに、下の5つが僕が是非使いたいと思った機能です。

[aside type=”yellow”]

  • 人生でやりたい100のリスト
  • 人生設計表
  • 記念日リスト
  • ジブン年表
  • パスワードヒントリスト

[/aside]

他にも、家系図、日本&世界旅行地図、座右の銘、資産欄、病歴なんかもあります。

ここまでやるか、と思うくらい多機能ですね。こちらは毎年買い換える必要はありません。

一冊あると便利ですよ!

とっさのメモに最適なIDEA

IDEAはまっさらな方眼です。

この一冊も一緒に持ち歩くことで、パッと思いついたことをメモしたりするのに便利ですね。

続ける秘訣がジブン手帳にはある

メモ 継続

[keikou]ライフログは、続けることに意味がある[/keikou]と思うんです。

デジタルでも経験があるんですけど、何のログを残したいのかを明確にしないと、面倒くさくなって続かないんですよね。

このジブン手帳は、どこに何を書けばいいのか明確になっています。

全ページ全項目を埋めるのが楽しいと感じる人もいるでしょうし、項目が多すぎて面倒くさいと感じた人なら必要な項目だけ埋めていけばいいと思います。

上記のDiaryは欲しいけどLifeはいらないという人はそういう買い方もできるところが良いですね。

自分に合ったやり方でやるというのが続ける秘訣です。ジブン手帳の魅力でもあります。

便利なEvernote、自由自在のジブン手帳。どちらも良さがある!

手帳 便利

常に手帳を持っていて、いつでもどこでもサッと手帳に書き出せるってことはまずないですよね。

常に持ち歩いているスマホ等のデジタルツールは、いつでもどこでもサッと取り出せて書き出せます。そこがアナログにはない便利さと魅力です。

対してアナログの手帳を使ったライフログの魅力って、やっぱり自分の手を使って書くということですよね。

後で見返したときに、ペンの色を変えたり几帳面に書いてある日があれば『ああ、この日は気分がよかったんだ。』とわかるし、適当で字も汚いって日は『この日は忙しかったのかな。機嫌悪かったのかな。』とか思えるところが無機質なデジタルにはない”味”です。

だから僕は両方取ります(笑)全部を取ると大変なことになるので、手帳を出せない時や持ち歩いてない時なんかはスマホでって感じで使い分けるのがいいですかね。

カスタマイズも手帳の魅力!自分だけのジブン手帳を作って楽しもう!

手帳 カスタマイズ

最近ほんと凄くて、東急ハンズやLoftに行くとシールやスタンプなど様々な手帳グッズが売っていまよね。

中にはワンフロア全部手帳コーナーなんてところも!カスタマイズ用の商品もビックリするほど種類が多くて選ぶのが楽しいです。

そうやって自分だけのオリジナル手帳が作れるところもアナログ手帳の魅力ですよね。

自分なりにカスタマイズして、ライフログを思いっきり楽しんでいこうと思います。

アナログでライフログをやるなら、この[keikou]ジブン手帳[/keikou]がお勧めです。

この記事を書いた人

ころろログ目指せインスタグラマーころりん
インターネット副業に生き甲斐を感じているアラフォー会社員。

ブログ開設1年で月間7万PV、月収5万円を達成。

その後はメールマーケティングやシステム化の勉強を開始。

離婚や債務整理、親との絶縁など割りと波瀾万丈な過去がある。

現在は妻と娘と幸せに暮らす。

写真を撮るのが趣味。