ころろログ

メニュー

Instagramでファンを増やすコツは統一感にあり!画像加工アプリVSCOの使い方

2019年7月4日

雑記ブロガーのころ@kororolog)です。

Instagram でいろいろなユーザーの写真を眺めていると、こんな写真どうやって撮るんだろう?とか、自分はまだまだだなぁとか思ったりします。

そんな中でもオシャレだなぁ、と思うインスタグラマーにはある共通点があることに気がつきました。

それは、Instagram の投稿に統一感があるということです。

なんでもかんでも投稿するわけじゃなくて、ある程度テーマが決まってるんです。

色味だったり、写真の雰囲気だったり。

Instagram でファンを増やすには、この統一感が大事なんじゃないかなって思うようになりました。

統一感のある投稿と統一感のない投稿の違い

Instagram のプロフィール画面を見てもらうとわかると思うんですが、投稿写真はサムネイル形式でタイル状に並びます。

Instagram 統一感あり

僕は最近、「散歩」をテーマにした投稿を意識しています。

散歩中に気になった風景を中心に統一しようという試みです。何となくでも雰囲気が伝わると思うんです。

でも、このなかに突然料理の写真が出てくるととこんな感じに。

Instagram 統一感なし

まぁなんというか、台無し感が凄い。(ちなみにこの焼き鳥は、東京の北千住にある、へちもんという焼き鳥居酒屋の白レバー。死ぬほどうまいです。)

Instagram のプロフィール欄というのは意外と見られていて、僕も気に入った投稿からプロフィール欄を見に行くことが多々あります。

どこを見ているかといえば、やはり投稿一覧。

そこが統一感があると「おっ!」って思いますよね。

実際オシャレだなって思うインスタグラマーの投稿一覧は、テーマが統一されています。

この統一感がInstagram でフォロワーを増やしたり、たくさん「いいね」を付けてもらう最大のコツです。

写真加工アプリ「VSCO」を使って統一感を出す

オシャレなインスタグラマーは、どのようにして統一感を出しているのでしょうか。

その答えがVSCOという画像加工アプリにあります。

VSCO
VSCO
開発元:Visual Supply Company
無料
posted withアプリーチ

VSCOとは?

VSCO とは、海外発の無料カメラアプリのことです。

もちろん写真を撮るアプリなのですが、このVSCO の本命機能は写真の加工です。

VSCO に搭載されている豊富なフィルターを使うだけで、誰でも簡単にオシャレな感じに加工することができます。

実際にオシャレなインスタグラマーもこのVSCOで加工しているって人も多いんですよ。

コツは、どの写真にも同じフィルターを使うことなんだそうです。

最強の画像加工アプリVSCO の使い方

簡単に使い方を説明します。

アプリをインストールして最初の起動画面。

VSCO スタート画面

下の矢印をタップして説明を読みます。すると、アカウント作成するかどうか聞かれます。

VSCO アカウント作成

VSCO には、Instagram のような写真共有サイトがあるんですが、こちらはそのアカウントになります。

アカウントは作らなくても画像加工はできるので、ここではスキップします。

VSCO スタート画面

2回目以降のアプリ起動は上の画面になります。

下の丸いボールのようなものを上にフリックすると、カメラが起動します。

すでに保存済みの写真を加工したいのであれば、左上のプラスをタップします。

VSCOの使い方

VSCO は、デバイスに保存されている画像を読み込むわけではなく、加工したい画像を選んでVSCO 内に取り込むという方法を取っています。

この画面で加工したい画像を選択して右上の○をタップします。ちなみに複数選択も可能です。

画像を取り込んだらいよいよ加工します。加工したい画像を選んで下の赤丸部分をタップ。

VSCO 加工

すると、フィルター選択の画面になります。ここでフィルターを選びましょう。

ちなみにオシャレなインスタグラマーの間ではC1 とF2 が人気なんだそうです。

VSCO フィルター

選んだフィルターをもう一度タップすると、フィルターの強弱を設定できます。

ころ
デフォルトでは一番強い設定になっているので、ここで調整しましょう。

VSCO フィルター調節

フィルターはデフォルトで入っているものだけでも充分な感じもありますが、有料のフィルターも豊富に存在します。

フィルター選択の一番右端のストアに行きます。

1つのテーマに数種類のフィルターが同梱されています。

無料のものもあったりするのでぜひお試しあれ。

VSCO フィルターストア

VSCOは豊富なフィルターだけじゃなくて、細かいところまで編集できる画像加工機能もあります。

フィルター選択画面の一番下の矢印をタップします。

VSCO 画像編集

ここではトリミングや露出補正、ホワイトバランスの調整など、画像加工に必要な機能が一通り揃っています。

フィルターと併せて使うといいですね。

加工が一通り終わったら、最後に保存します。

VSCO 画像保存

人気インスタグラマー御用達のVSCO。

Instagram のフィルターとは一味違うので、他のユーザーと差をつけましょう。

テーマごとにアカウントをわける

統一感が大事とは言っても、Instagram にハマってしまうと撮った写真をどんどん投稿したくなるもの。

でもそうすると、食べ物を投稿したり、自撮りを投稿したり、結局雑多な投稿になってしまいますよね。

そんな時は思い切ってアカウントを複数作ってしまうというのも1つの手です。

例えば、花なら花専用、食べ物なら食べ物、動物なら動物、みたいな感じ。

面倒かもしれないけど、アカウントを分けてしまえば統一感を損なわずに済みます。

アカウントを複数作る上で必要なものと言えばメールアドレスです。

そんなにたくさんメールアドレス持ってないという方は、ぜひGmailを使ってみてください。

Gmailにはちょっとした裏ワザ的な使い方があるんです。

  • アドレスの文字列のどこかに、「.(ドット)」を入れる
  • アドレスの文字列の最後に+数字or任意の文字列

これでいくらでもサブアドレスを作ることが可能です。

例えば、○△□X@gmail.comというアドレスだったとします。

サブアドレス例

  • ○.△□X@gmail.com
  • ○△.□X@gmail.com
  • ○△□.X@gmail.com
  • ○△□+数字or任意の文字列

これらのメールアドレスは、Gmail 側は同一のアドレスとして扱ってくれるので、受信する時も全て同じ受信箱に受信します。

管理もし易いですね。

これで簡単に複数のメールアドレスをゲットできました。

この裏ワザで、Instagram だけじゃなくてTwitter でも複数アカウントを作れるので便利ですよ。

統一感を大事にしてInstagram でファンを増やそう

僕なんかはまだまだヘッポコインスタグラマーなので、投稿できるような写真を撮るだけで精一杯という感じ。

散歩をテーマに統一感を意識してもなかなか上手く行っていないのが現状です。

すごい人だと投稿する順番まで意識しているらしい。

やっぱり統一感のあるオシャレなインスタグラマーを見ていると、自分もやってみたいと強く思うようになります。

自分の好きなインスタグラマーを見つけて、参考にしてみたりするのもInstagram の楽しみ方の1つです。

ここで紹介したVSCO を駆使して、一緒にオシャレなインスタグラマーを目指しましょう!

VSCO
VSCO
開発元:Visual Supply Company
無料
posted withアプリーチ

この記事を書いた人

雑なブロガーころ
インスタグラマーになることを夢見る雑記ブロガー。趣味のライフログ、写真を撮ること、カメラ、インスタグラムなどの情報や、過去に債務整理をした経験などさまざまな情報を発信しています。現在絶賛育児中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Feedly