Instagram

Instagramのいいねを倍増させる4つのコツ

投稿日:2016年8月4日 更新日:




日本でもノリにのっているInstagram。

InstagramもSNSである以上、その醍醐味はやはりユーザーとのコミュニケーションかと思います。

Instagramの場合、コメントのやり取りももちろんできますが、基本的には「いいね!」を貰うことが楽しみの1つ。

自分が撮った写真に多くの人から「いいね!」が付くと嬉しいですよね。

「いいね!」をたくさん貰うには、もちろんそれなりの写真や動画を投稿することが1番の近道ではあります。

でも、写真や動画をアップするときにちょっとした工夫をするだけで、「いいね!」の数が格段に増えることもあるんです。

この記事では、Instagramの「いいね!」を倍増させる5つのコツを紹介します。

ハッシュタグを付けて投稿する

いくらいい写真をアップしても、それを多くの人に見てもらわなければ付くはずの「いいね!」は付きません。

ハッシュタグを1つも付けずに投稿しても、新着一覧に載ることは載りますが、全世界で1日に6,000万とも言われる投稿数では新着に載るのはほんの一瞬です。

そこで有効になるのがハッシュタグを付けた投稿です。

ハッシュタグとは?

「#〇〇」という文字列を、TwitterやInstagramではハッシュタグと呼びます。

これを付けて投稿すると、〇〇と検索したユーザーの検索結果にその投稿が表示されます。

ハッシュタグを付けて投稿することで新着一覧だけではなく、検索結果にも投稿が載るので、より多くの人に自分の投稿を見てもらえる効果があります。

コメントのやり取りがメインではないInstagramでは、このハッシュタグを有効に使うことが大事になってくるんです。

ハッシュタグを付けて投稿する方法

トップ画面1番下のど真ん中のカメラアイコンをタップします。

Instagram 投稿画面

投稿したい写真を選んで右上の「次へ」をタップ。

Instagram 画像選択

この画面では、フィルターを選んだり簡単な加工ができるので、完了したら右上の「次へ」をタップ。

Instagram 画像の加工

ここでハッシュタグを付けます。

「キャプションを書く」という欄に、必ず半角で「#」を入力してください。ハッシュタグを複数付ける際は、ハッシュタグとの間にスペースを入れます。

Instagram ハッシュタグ

Instagram ハッシュタグ

ハッシュタグを入力したら右上の「シェア」で投稿完了です。

Instagram ハッシュタグ付き投稿

これでハッシュタグ付き投稿になりましたね。

ころりん
ころりん
青色なっていれば成功です。もしなっていなければ、#が全角になっていないか確認しましょう。

Instagram ハッシュタグ

ハッシュタグをできるだけたくさん付ける

Instagramの投稿に付けられるハッシュタグの上限は30個です。

なので、ハッシュタグを1つだけ付けるよりも2つ、2つより3つの方が、検索キーワードが増える分より多くの人に投稿を見てもらえますね。

見る側目線になれば、あまりにもハッシュタグだらけの投稿はウンザリするので良くはありませんが、最低でも10個くらいはハッシュタグを付けるようにすると、「いいね!」が貰える可能性は格段に上がります。

中には変わったハッシュタグの使い方をしている人もチラホラ見かけます。

#今日 は #東京 の #原宿の #〇〇 に #パンケーキを食べに行った。 #美味しかった!

これはこれで凄いハッシュタグの使い方だなぁと、初めて見たときは感心してしまいました。

ハッシュタグの人気の投稿に載る

ハッシュタグの検索結果にはある程度の「いいね!」が付くと、人気の投稿として表示されます。

Instagram 人気投稿

検索結果の1番上に表示されるので、より多くの人に投稿を見てもらうことができます。

人気の投稿に必要な「いいね!」の数は、そのハッシュタグを付けられた投稿数に比例します。

つまり、投稿数が多いハッシュタグほど、より多くの「いいね!」を貰わなければいけないんです。

Instagram #love

Instagram #love人気の投稿

例えば世界で1番投稿数が多いのが「#love」だと言われていますが、上の画像の通り9億近くの投稿があります。

その中の人気投稿になろうとするなら、実際に人気投稿を見ればわかりますが、約2万もの「いいね!」を貰う必要があるんです。

余程の人気アカウントじゃない限り無理ゲーですよね。

なので、最初の内はなるべく投稿数の少ないハッシュタグを狙います。

さらに、そのハッシュタグの人気の投稿に付けられた「いいね!」の数を見て、そのハッシュタグを付けるか否かを判断しましょう。

投稿する写真に統一感をだす

おしゃれなインスタグラマーを見ていると、投稿する写真に統一感があることがわかります。

投稿する写真の雰囲気であったり、色味であったり。

自撮りや料理やペットや風景がごちゃ混ぜになっている人気インスタグラマーってあまりいないんですよね。芸能人は除きますが…。

実はInstagramではこの統一感が大事だったりします。

Instagramのユーザーは割と他のユーザーのプロフィールを見に行きます。

目的は過去の投稿が並んでいるギャラリーです。

そこに統一感があると、見にきてくれたユーザーに好印象を与え、過去の投稿にも「いいね!」をつけてくれたりします。

それが積み重なって、多くの「いいね!」につながることが多いです。ぜひ実践してみてください。

関連
Instagramでファンを増やすコツは統一感にあり!画像加工アプリVSCOの使い方

オシャレなインスタグラマーを研究してわかったInstagramのファンを増やすコツは「統一感」。その統一感を出す方法をご紹介します。

続きを見る

他のユーザーの投稿に「いいね!」をする

Instagramには、Twitterで言うリツイートやFacebookのシェアのような拡散機能がありません。

Instagramユーザーに自分の存在を知ってもらうには、自分からどんどんアピールしていく必要があります。

そこで有効なのが、自分から積極的に「いいね!」をしていくことです。

自分の気になるハッシュタグで検索をして、検索結果から気に入った投稿にどんどん「いいね!」をしていきます。

僕の体感では10〜20の「いいね!」に対して1つ返ってくるくらいの感じですが、「いいね!」を返してくれるだけじゃく、フォローしてくれたりすることもあります。

自分から積極的に「いいね!」をするのは非常に効果的ですよ。

ちなみに僕は1日200近く「いいね!」をしています。「いいね!」を返してくれる方って意外と多いんですよ!

ただ、いちいち面倒くさい!という方は、「いいね!」を自動でやってくれるツールに任せるのも1つの手です。フォローも自動化出来るので便利ですよ。

Instagramの自動ツール「Autolikes」はこちらです。

お金で買う

ココナラというオンライン上のフリーマーケットがあります。

ココナラとは、モノではなくて、知識や経験やスキルを売るためのフリーマーケットです。例えば

  • 似顔絵描きます
  • あなたの代わりに文章書きます
  • 人生相談

など様々なサービスが500円〜という格安で販売しています。この中に「Instagramのいいね!を100〜増やします。」みたいなサービスを出品されている方もいます。

お金を払ってまで「いいね!」を得たいかというのはそれぞれの価値観だとは思いますが、こんな方法もあるよってことを紹介させていただきました。

できることならいい写真をアップして「いいね!」を貰おう

僕としては、やはりいい写真を撮ってそれが評価された上での「いいね!」に価値を感じます。

ただ、僕自身まだまだヒヨッコなので、もっと精進して、人気の投稿に載るくらいの写真を撮ってみたいなと思います。

とは言ってもInstagramのようなSNSは楽しんでナンボ。写真もInstagramもまずは楽しみたいものですね。

関連
Instagramでフォロワーを増やすためにやっている5つのこと

Instagramでフォロワーが6倍に増えたのにはワケがあります。実際に効果があったポイントを5つご紹介します。

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ころりん

FUJIFILM X100FとNIKON D5300を使用。写真、DAP、アニメ、ブログ作りが好きです。お気軽にお問い合わせください。

-Instagram
-,

Copyright© ころろログ , 2018 All Rights Reserved.