ころろログ

メニュー

Instagramに投稿する料理の写真をいい感じに撮影・加工できるカメラアプリ『Foodie』が便利!

2019年6月28日

雑記ブロガーのころ@kororolog)です。

美味しいパンケーキのお店に行ったらやっぱりスマホでパシャリとやって、Instagram にアップしたいですよね。

でも座った席によっては光の当たり具合で暗〜い写真になって美味しそうに見えない!なんてことも。

今日はそんな不満を一気に解消してくれる、料理や食べ物に特化したカメラアプリ『Foodie』をご紹介します。

食べ物や料理に特化したカメラアプリ『Foodie』

Foodie - 生活のためのカメラ
Foodie – 生活のためのカメラ
開発元:SNOW INC.
無料
posted withアプリーチ

このFoodie というアプリはLine が開発したそうです。

Instagram への投稿はもちろん、20種類以上のフィルター、無音撮影など、食べ物や料理を撮影するのに特化したカメラアプリとなっております。

しかも無料!

肉専用や野菜専用など、食べ物や料理の種類に応じたフィルターが魅力的。

使い方もシンプルで、サッと撮ってサッと加工してサッとInstagram に投稿できるので、出先で活躍すること間違いなしのアプリです。

Foodieの使い方

アプリ起動画面

Foodie 起動画面

アプリを起動すると直ぐに撮影できるようになっています。フィルターを確認しながら撮影できるのが便利です。

豊富なフィルター

Foodie フィルター

野菜や果物、肉など、食べ物や料理に合わせたフィルターが20種類以上も搭載されています。

きっとお気に入りのフィルターが見つかるはず。

アルバムから選択/設定画面

Foodie アルバム選択画面 設定画面

過去に撮った写真も加工することができます。

アルバム選択画面の左上にアプリの設定画面があるのが地味にわかりづらいです。

設定からは位置情報やシャッター音の有無を選択できます。

ころ
無音だからって変なことに使っちゃ絶対ダメだぞ!お兄さんとの約束だ!

写真を加工しよう!

Foodie 加工

写真をアルバムから選択すると、左の画面になるので加工してみましょう。

左から

  • フィルター
  • 写真の明るさ
  • 背景をぼかす

となっています。

使ってみた感想としては、正直背景ぼけはあまり効果がないような気がしなくもなくもない…。

Instagram の投稿に統一感を出してくれるすごいやつ

Instagram で「いいね」をたくさんもらったり、フォロワーを増やすコツは、投稿する写真に統一感をだすこと。

色味や雰囲気を統一することでギャラリーがスッキリして、プロフィールを見に来てくれる人に好印象を与えることができるんです。

おしゃれだなぁと思うインスタグラマーに共通する点は、ギャラリーに統一感があります。

具体的には料理の写真だけを投稿するアカウントを作って、このFoodieで加工のフィルターを統一すると最も効果を発揮します。

まぁそこまでする必要はないのかもしれませんが、加工するフィルターを統一することはとても大切なことです。

Foodieの豊富なフィルターはその手助けをしてくれること間違いなしです。

お気に入りのフィルターを見つけて統一感を出してみてください。

Foodieは食べ物や料理の撮影に大活躍すること間違いなし!

出先で美味しい食べ物に出会ったからといって一眼レフを構えるわけにはいかないですよね。

じゃあスマホでってことになると思うんですが、いい感じに撮ろうと思うと結構骨が折れます。

お店で何回も撮り直すわけにもいかないですし。

そんな時にはこの『Foodie』が大活躍すること間違いなしです。

特に難しい操作があるわけじゃなく、直感的に写真を加工できるのがありがたいですね。

無料なので是非お試しあれ!

Foodie - 生活のためのカメラ
Foodie – 生活のためのカメラ
開発元:SNOW INC.
無料
posted withアプリーチ

この記事を書いた人

雑なブロガーころ
インスタグラマーになることを夢見る雑記ブロガー。趣味のライフログ、写真を撮ること、カメラ、インスタグラムなどの情報や、過去に債務整理をした経験などさまざまな情報を発信しています。現在絶賛育児中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Feedly