ライフログ

100年日記が面白い!4行日記と組み合わせて習慣化すべし!

更新日:

3年日記、10年日記ならぬ100年日記というのをご存知でしょうか?

連用日記というやつで、普通の日記との違いは、
毎年同じ日の日記を同じページに書き込めるように作られている点。

例えば3月10日なら、
1ページに何年分かの3月10日の日記を書き込める。

何年も続けていけば、
1年前、3年前、5年前の3月10日はどんな1日だったかが1ページで俯瞰できるようになります。

この100年日記を、デジタルで管理できたらいいですよね。

今回は、100年日記をEvernote に記録するためのアプリをご紹介します。

 

Evernoteと同期するiPhoneアプリ"100年日記"

100年日記

100年日記
開発元:nzw31
¥360
posted withアプリーチ

名前もそのまま100年日記です。

このアプリの素晴らしいところは、Evernoteと同期できること。

僕はずっとEvernoteに日記を書いていたので、これを機にこのアプリを使って100年日記を始めてみようと思います。

100年日記の使い方

使い方はシンプルなので、簡単に見ていきます。

トップ画面

100年日記 トップ画面

アプリを立ち上げると左側の画面になります。

自分にとっての3月10日が一望できる作りになっています。

右上の矢印で昨日、明日とページを移動することができます。

下段のカレンダーをタップすればカレンダービューに。

ちなみに、設定でトップ画面をカレンダービューに変更が可能です。

投稿画面

100年日記 投稿画面

トップ画面の、今年であれば2016年をタップすると、
日記を書き込める画面になるので、あとは日記を書いていけばいいだけですね。

写真もアップすることができます。

設定画面

100年日記 設定画面

設定からEvernoteのアカウントを連携させることができます。

Evernoteと連携させると日記がEvernoteに同期されます。

すると、100YearDiarySyncというノートブックが作成され、
そこに日記が格納されていきます。

設定からは、アプリのテーマカラーや、誕生日の設定も可能。

Dropboxの同期は必要なのかな…。

4行日記と組み合わせて習慣化させよう!

日記 習慣化

ここまで紹介しておいてあれですが…。

日記って続きませんよね。

そう、続かないんです。

面倒くさくなって、時間がない、1日忘れるとどうでもよくなる…。

以前の僕のことです。

そんな僕でも、今は飛び飛びとはいえなんとか継続できています。ほんと飛び飛びですが…。

そんな僕がオススメする日記を習慣化させる方法は4行日記です。

4行日記とは?

 

  1. 事実(客観的事実)
  2. 発見(課題、解決策の発見)
  3. 教訓(発見から何を得たのか)
  4. 宣言(将来自分がどうありたいか)

この4つに的を絞り、文字通り4行で完結する日記です。

テンプレート化されているので、何を書こうかな?と悩まなくていいのがメリット

そして、たった4行でいいので時間もかかりません。

精神的にも楽です。

日記が続かない原因の多くが、何を書けばいいかわからない、面倒くさいからだと思います。

4行日記は気軽にサクッとできてしまうので、継続しやすいんです。

日記が続かないという方にぜひオススメですよ!

100年日記で"未来"をイメージする

明るい未来へ

僕はライフログが趣味なんですが、ライフログや日記のように、
自分の1日をアウトプットするってとても大切なことだと感じています。

過去を俯瞰することで、成長を実感できるからです。

この100年日記のような連用日記は、
過去を振り返ることで、未来の自分をイメージすることがさらに容易になります。

過去の今日と今の今日を比べることで、
自分が1年でどれほど成長したのかがよくわかるし、
それは確実に自信に繋がります。

そしてその自信を糧に、
1年後の今日はどんな自分になっているかをイメージする。

なんだかワクワクしませんか?

まとめ

日記の大切さ

この100年日記というアプリは、

こんな方におすすめ

  • 日記はEvernote につけたい
  • 過去の日記を俯瞰したい
  • 日記が続かない

という方にオススメです。

日記というのは、ただ書くんじゃなくて、
未来の成長した自分をイメージして書くことで効果がグンと上がります。

100年日記と4行日記を組み合わせることで、
大した手間もなくそれが可能になります。

とてもいいアプリだなって思います。

100年分も使える、この100年日記で一生日記を続けていきたいですね。

-ライフログ
-, ,

Copyright© ころろログ , 2019 All Rights Reserved.