ころろログ

何度でも聴きたくなる洋楽の名曲7選

約 6 分
スポンサーリンク
何度でも聴きたくなる洋楽の名曲7選

ころりん(@korolin777)です。

ぼくが地味に音楽好きだということはあまり知られていないと思います。

まぁ好きと言っても聴く専門だし、楽器を弾くことには全く興味はありません。

ただ、聴くことは本当に大好きで、ジャンルにもこだわりもなく色んな音楽を聴きます。

特に自分にとっての名曲に出会えた瞬間というのはこの上ない幸せです。

そんなぼくがご紹介するのは、何度でも聴きたくなる洋楽の名曲7選です。

正直な話しぼくはミーハーなので、有名所ばっかりなのはご容赦ください。

ミーハーがオススメする何度でも聴きたくなる洋楽の名曲

1.Radiohead 「Creep」

言わずと知れた超名曲。

もう何百回聴いたかわからないくらい聴きまくりましたけど、未だに全く飽きません。歌詞の意味とかはよくわかりませんが、聴くたびにグッとくる曲です。

ギターのリフが耳に心地よく残るんですよね。

この曲はRadioheadの出世作でありながら、あまりライブで演奏しないことでも有名です。

ちなみに曲名のCreepとは「ウジ虫」という意味なんだそう。

音楽を聴いて感動するという体験はこの曲が初めてです。

そしてそれは今も全く色褪せていません。本当の名曲だと思っています。

2.Bjork (ビョーク)「HyperBallad」

天才というか鬼才というか変態というか…。

なんというか、アーティストとはこういう人を言うんだろうなって感じの人です。

独特の世界観を持っていて、いつも斬新な曲を出してくるBjorkの虜になってた時期がありました。

なんでこの曲調にこの音を使おうと思ったんだろう?とか、Bjorkの曲はBjorkにしか歌えないだろうなとか思ったりします。

その中でもこのHyperballadは割とアップテンポな曲で、めちゃくちゃカッコいい曲です。

初めて聴いた時はめちゃめちゃ鳥肌がたって、聴き終わった時にはしばらく放心状態になりました。いや、マジで。

出来れば可能な限り音量を上げて聴いていただきたいですね。

3.Black Eyed Peas 「Where Is The Love?」

ヒップホップ、ミクスチャーの有名所。グラミー賞も何度も受賞しているので知っている方も多いと思います。

どこかのバーでこの曲のPVが流れていて、めっちゃいい曲だなぁと思ってハマった曲です。

Black Eyed Peasの名前は知っていたのですが、曲はあまり聴いたことなかったんです。でも、このWhere Is The Love?を聴いて一気に好きになりました。

9.11テロの後に作られたそうで、愛や平和をテーマにした曲。

女性ボーカル、ファーギーの優しい歌声がグッとくる名曲です。

4.Coldplay 「Yellow」

Coldplayの名を世に知らしめた名曲中の名曲。

Coldplayと言えばどの作品もメガヒットしておりますが、ぼくはこのYellowを推します。

特にこの曲のPVがとても好きです。

ボーカルのクリス・マーティンが浜辺でこの曲を歌いながら歩いているだけなんですが、これが曲調とよく合っていてとても癒されるんです。疲れた時や病んだ時に聴くと、心がとても落ち着く曲です。

5.My Chemical Romance 「Welcome to the Black Parade」

この曲は、「ああ、聴いたことある!」っていう方も多いんじゃないでしょうか。

アルバムThe Black Paradeは日本でもヒットしたような記憶があります。

My Chemical Romanceのボーカル、ジェラルド・ウェイと氷室京介さんがコラボしたこともありましたね。

まぁ、なんというか、聴いた後は悩みとかがすっ飛ぶような曲ですね。どーにでもなれ!みたいな感じになります。

たまに無性に聴きたくなるんですよね。こういう曲、大好きです。

6.Red Hot Chili Peppers 「Can’t Stop」

はい。ぼくはレッチリことRed Hot Chili Peppersの大ファンです。

特にベースのフリーが大好きです。ベースを弾いてる姿がめちゃくちゃカッコいいんですよね。思わず魅入ってしまう。こんなに華のあるベーシストもなかなかいないんじゃないでしょうか。

レッチリはどの曲も捨てがたいんですが、中毒性という意味でこのCan’t Stopを推します。

感想は、ただひたすらカッコいい!

この曲のPVもまた良くて、一生懸命悪ふざけしてるレッチリにニヤけてしまいます。これも未だに何度も見てしまいます。

7.Roxette 「Sleeping In My Car」

1994年リリースなので、もう22年前の曲ですが、全く古さを感じない曲です。

Roxetteの「Sleeping In My Car」を知ったのは、何かのテレビ番組のBGMで流れていて、「この曲めっちゃカッコいい!」と思って探し回ったんですよね。

当時中学生だったぼくは、渋谷のHMVまで行って視聴コーナーを聴き回ってようやく見つけた思い出があります。

ほぐが女性ボーカルのロックバンドにハマったきっかけになった曲です。

何度聴いても飽きない曲こそ名曲

以上ぼくがオススメする何度聴いても飽きない洋楽の名曲7選でした。

どの曲も何年も聴いていますが、全く飽きがこないんですよね。

むしろ聴く度に感動が増していってるような気もします。

ここ数年はなかなか新曲を漁ったりできてませんが、これらのような素晴らしい名曲に一曲でも多く出会いたいなって思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

この記事を書いた人

ころろログ目指せインスタグラマーころりん
1979年生まれのアラフォー会社員。

20代は消費者金融等に借金をし、多重債務になる。総額約500万円を債務整理で完済。離婚も経験するが2015年に再婚。

現在はデジタル一眼レフで写真を撮るのが楽しみ。インスタグラムにハマっている。音楽とリラックマをこよなく愛する。