ころろログ

ブログを始めたことで起きた小さな小さな変化

約 4 分
スポンサーリンク
ブログを始めたことで起きた小さな小さな変化

ころりん(@korolin777)です。

ぼくはいわゆる、港湾労働者です。マイナス25℃という過酷な冷凍倉庫で力仕事をしています。

「寒いところが好きなの?」

いい質問です。

そんなわけないっしょ!!!

ちなみに、今日は不幸自慢がしたいわけでもあなたに懺悔しに来たわけでもありません。

やりたいことも得意なこともない、ただ雇われるだけの無能だったぼくが、今少しずつではあるけどいい方向に向かってきているなって実感があるんです。

ボロボロだった20代

image

全てはぼくの自己責任だと承知の上で、軽く昔話をさせてください。

ぼくの20代の思い出といえば、ひたすら借金の返済に追われたことです。

ぼくは多重債務者でした。

元金で500万ほど。

返しちゃ借り、返しちゃ借りを8年ほど繰り返しました。(もちろん今は全て返済し、クレジットカードの審査が通るくらいにはなりました。)

あんな仕事がしたいこんな仕事がしたい!なんていってる場合じゃなかったんです。なんせ、今日食べる飯が買えないくらいでしたから。

朝昼晩と、うまい棒を1本ずつ味を変えて一週間ほど凌いだこともあります。(たこ焼き味が腹持ち良かった気がする。)

プライドを捨てて普段連絡なんか取らない人に「何でもいいから食わせてくれ。」と頭を下げたこともあります。

こんな生活から早く逃げたい。

ぼくの思考回路はどんどん固まっていき、手っ取り早く日銭が貰える仕事を探そうとしか考えられなくなりました。

ましてや高卒でなんの資格もないぼくには選択肢もなかったんです。

気付いたときには、ぼくのやりたいことは借金を返して普通のご飯にありつくということに変わっていました。

「飯が食えないよりはいい。」

これがぼくの全てになっていったんです。

嫌なら辞めればいいという選択肢は消えていく

image

毎日のように「もうこんな辛い仕事は嫌だ。」と思いながら働いているぼくは、「嫌なら辞めればいいじゃん。」と指摘されることに怯えています。

生きる目的が、ただ飯が食えればいいということにすっかり染まっていったぼくは、いつしか、自分がやりたいことまたはやりたいことを見つけることを諦めていました。

「辞めたらまた飯が食えなくなる。」

この恐怖からはなかなか逃げることはできません。

この恐怖と過酷な重労働の疲労も重なり、「嫌なら辞めればいい。」と考えること事態、自分の中から完全に消えていきました。

やりたいことも見つからない、ただ雇われるだけの無能の出来上がりです。

結婚を機に起こった心境の変化

約10年追われ続けた借金をようやく完済したものの、ぼくにはまだ光が見えませんでした。

そんなぼくにも良いことがあったんです。今年の3月に入籍しました。

決して裕福ではないけれど、間違いなく幸せだと感じています。

でも、幸せであればあるほどはっきりと思うことがあります。

今のままじゃこの幸せは守れないということです。

  • 自分の体が少しでもダメになれば路頭に迷う不安定な仕事
  • 毎日死んだ目で仕事から帰ってくる自分
  • 稼ぎが悪い自分
  • 自信が持てない自分

何でもいいから変えなきゃいけない。そんな思いが日に日に強くなっています。

プライベートの充実と仕事の充実は直結しているとぼくは考えます。

プライベートがガタガタだと仕事にも影響するものです。逆もまたしかり。

だからこそなにかを変えるためには、なにか行動しなきゃダメだと強く感じました。

ブログを始めたことで見えた微かな光

image

冒頭でお話しした通り、ぼくは今日ここで不幸自慢がしたいわけでも、あなたに懺悔しに来たわけでもありません。

ぼくは人生を変えたいと思っています。

そのために、なにか行動しなきゃダメだと感じて始めたのがこのブログです。

ブログで人生が変わった。なんて人をネット上でよく見かけます。

ぼくはまだまだブログを始めて人生が変わったなんて口が裂けても言えません。

だけど、明らかに変わったことが1つだけあるんです。

自分自身と真剣に向き合うようになったこと。

ブログを書くということは、自分を切り出すことだと思っています。それは、自分自身と真剣に向き合うことで自分の体験や考え方を文章化することです。

ぼくはずっと自分の過去が後ろめたくて逃げてきました。そして、自分が本当にやりたいことを探すことに目を瞑ってきました。

それは明らかに変わりつつあります。

ブログを始めて本当によかったなって思います。もうアラフォーになってしまったけど、ぼくはまたまだ成長できるって信じられるからです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ころろログ目指せインスタグラマーころりん
1979年生まれのアラフォー会社員。

20代は消費者金融等に借金をし、多重債務になる。総額約500万円を債務整理で完済。離婚も経験するが2015年に再婚。

現在はデジタル一眼レフで写真を撮るのが楽しみ。インスタグラムにハマっている。音楽とリラックマをこよなく愛する。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. 月1回のランチ代で、ブログ飯を。「月額980円のブログガレージ」の参加はこちらから | ヒキコモリズム.COM

    […] 「ころろログ」著者:ころりんさん […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)