ころろログ

パチンコ依存症を意外なほどアッサリ克服できたたった1つの理由

約 3 分
スポンサーリンク
パチンコ依存症を意外なほどアッサリ克服できたたった1つの理由

ころりん(@korolin777)です。

後ろめたい過去を告白します。

ぼくはパチンコ依存症でした。借金があるにもかかわらず、10年ほど前まで。そう、何を隠そう正真正銘のダメ人間だったんです。

でも偶然出会ったあるもののおかげで、あっさりとパチンコをやめることができました。

消費者金融に500万もの借金がありながらもパチンコにハマり続けたぼくが、なぜあっさりパチンコ依存を克服できたのか。今日はそんなお話しをさせてください。

パチンコ依存の怖いところ

あくまでもぼくの場合ですが。

ビギナーズラックによって1,000円が2万円になった。

ぼくがパチンコにハマったきっかけです。

それまで貧乏生活をしていたぼくにとって、こんなにアッサリ2万円もの大金を得ていいのかと、とても感動したのを覚えています。

ハマってしまえば真っ逆さま。徐々に金銭感覚を失い、1,000円札の価値がわからなくなっていきます。

欲しいものがあっても、「その前にパチンコで金を増やせばもっといいものが買えるぞ!」とパチンコ屋に入り、気づけば財布は空。負けたらパチンコで取り返せばいいなんて甘い考えが当たり前になっていきます。

パチンコの怖いところは、たまに勝ってしまうことです。

負けが続いても、この次は勝てるこの次は勝てるなんて思ってしまうんですね。

ちなみにぼくは1日で60万円買ったことがあります。まぁなんの自慢にもなりませんが。

エロゲに没頭したらパチンコがバカバカしくなった

image

キモチワルイ話しになりますが。

パチンコをやめなきゃやめなきゃと思いながらもなかなかやめられなかったぼくは、とあるゲームに出会います。

そうです、エロゲです。

ハマってしまったんです。エロゲに。

そしてぼくは1ヶ月間、仕事以外は家に篭りエロゲに没頭することになります。パチンコのことなどすっかり忘れるほど

その後もちょいちょいパチンコ屋に足を運ぶこともありましたが、不思議とバカバカしいと思うようになりました。「だったら新しいエロゲ買って遊ぼう。」ってな具合に興味の対象が完全に移ったんです。

すると、今まで給料前には財布にも口座にも1円単位のお金しか残ってなかったぼくが、何万円ものお金が残っていることに気がつきました。

そのお金でちょっと美味しいものも食べれるし、新しいゲームも買える。そうなるとさらにパチンコがバカバカしいと思うようになりました。

世の中には他にも面白いことがこんなにもあるんだと。

興味の対象をパチンコから移すこと

エロゲはパチンコ依存を救う!

そういうことが言いたいわけじゃなく…。

ホントにパチンコはバカバカしいです。金も時間もドブに捨てます。実際パチンコで稼いでいる人もいることはいますがごく一部です。強い自制心がない人はまずやらないほうがいい。

ぼくがエロゲに没頭することでアッサリ克服できたように、世の中には他に楽しいことは沢山あります。どうせお金を注ぎ込むなら、もっと有意義なことに使ったほうがいいですよ

ちなみにこんなぼくをキモチワルイと思ったあなたは正常です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

この記事を書いた人

ころろログ目指せインスタグラマーころりん
1979年生まれのアラフォー会社員。

20代は消費者金融等に借金をし、多重債務になる。総額約500万円を債務整理で完済。離婚も経験するが2015年に再婚。

現在はデジタル一眼レフで写真を撮るのが楽しみ。インスタグラムにハマっている。音楽とリラックマをこよなく愛する。