ころろログ

アパートの廊下に生ゴミを放置していた隣人にどう注意するべきか

約 5 分
スポンサーリンク
アパートの廊下に生ゴミを放置していた隣人にどう注意するべきか

ころりん(@korolin777)です。

もし隣の家の玄関前に物が散乱していたら、あなたならどうしますか?

ここ数年、ニュースなどで近隣トラブルによる事件をよく見かけます。そんなご時世だと、隣人に注意したいけど恨みを買ってトラブルになったらどうしよう?なんて思ってしまいますよね。

そんなときは、管理会社や大家さんに間に入ってもらうと解決することもあります。

アパートの廊下に生ゴミが!さすがにこれはないだろ…

ぼくが住んでいるアパートの隣の住人が、1年ほど前から玄関前にベビーカーや子供用の自転車を置くようになりました。正直気分が悪かったんですが、小さな子供だし目くじら立てることもないだろうと、特に問題にはしていなかったんですよね。

ところが先日、あり得ないものが放置してありました。仕事から帰り、アパートの階段を上がると何やら異臭が…。そう、生ゴミです。

さすがにイラッときました。いくらなんでも生ゴミはないだろうと。異臭はするし、季節的に虫が湧いたらどうしてくれるんだと。

直接クレームを言いに行こうかとも思いましたが、トラブルになるのも怖いので翌日管理会社に電話をすることに。結果的には管理会社が隣の住人に注意をしてくれたようで、廊下の物も全て片付いていました。管理会社の方は非常にスムーズに対応してくれたと思います。

廊下などの共有スペースに私物を置くのは「消防法」により禁止

アパートやマンションの廊下の部分を共有スペースと呼びます。この共有スペースに私物を置くことは、消防法という法律により禁止されています。

(省略)廊下、階段、避難口その他の避難上必要な施設について避難の支障になる物件が放置され、又はみだりに存置されないように管理し、かつ、防火戸についてその閉鎖の支障になる物件が放置され、又はみだりに存置されないように管理しなければならない。

消防法第2章の第8条2の4

【OKWAVE】Q:消防法より引用


廊下や踊り場等の共有スペースは避難経路としても使われます。そこに自転車等の大きな物を置いていると、通行の妨げになるので置かないようにしましょうということ。ぼくの住むアパートの契約書にも、廊下に物を置いてはダメと明記されています。程度問題なのかもしれないけど、見た目も悪いし、管理されていない物件なんだと思われるのも気分が悪いじゃないですか。

そもそも禁止とされているのだからダメでしょ、とぼくはどうしても思ってしまうんです。

クレームを言いたくて言っているわけじゃない!できることなら言いたくない!

実を言うと、管理会社に近所迷惑のクレームを入れたのは今回が4回目なんです。過去には、


  • 隣の家が明らかに楽器を弾いていて騒音がすごかった
  • 反対側の隣の家の子供が連日深夜に暴れて寝れない日が続いた
  • 駐輪場があまりにもグチャグチャに停められているので毎回ぼくと妻が整理。何十回整理しても相変わらずグチャグチャになるのでいい加減キレた

なんてことがあって、管理会社に注意喚起をお願いしました。いずれもスムーズに、配慮ある対応をしてもらったと思っています。

とくに子供の深夜のドタバタは凄まじかった。大げさでもなんでもなく、ぼくたちが寝ているベッドが揺れるほど。壁が「ドンッ!」ってなったり、「ドッドッドッドッ」という騒音が延々と続いたり、何をしたらこんな音が鳴るんだというほど凄かったんです。しかも決まって深夜の2時くらいから。ぼくたちは3日間ほど全く寝れない日が続いて、本当に倒れるかと思いました。

で、今回の生ゴミの件で4回目です。完全にクレーマーですよね。クレームを言ったぼくも何か悪いことをしたような気分になってしまいました。



管理会社や大家さんに間に入ってもらうことが1番

集合住宅に住んでいる以上、多少の生活音は仕方ないと思っています。玄関前に傘が乾くまで置いておいたりもぼくもやります。お互い様ってところがあることは充分理解しています。常に気を張って生活するもおかしな話しですからね。でも、度が過ぎるのはやはり迷惑。生活に支障をきたすレベルなら、こちら側が行動を起こすしか無いんです。

ただ、ぼくだってクレーマーだと思われたくないし、クレームを言ったら恨みを買うんじゃないかと不安にもなります。できることならこんな面倒なことなく平穏に暮らしたい。じゃあ引っ越すの?ってことになるかと思いますが、こっちに全く非はないのに、莫大な費用がかかる引っ越しをするも何か違う。

最近は事件に発展するケースも増えているようなので、そこは管理会社なり大家さんなりに対応してもらうのが1番だと思います。間に入ってもらうことで住人同士の直接のトラブルも避けることができます。

生活は毎日の連続なので、少しでも快適に暮らしたいものですね。

▶隣人が楽器を弾いてる音がうるさいので般若心経を流した話

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Twitter で

この記事を書いた人

ころろログ目指せインスタグラマーころりん
1979年生まれのアラフォー会社員。

20代は消費者金融等に借金をし、多重債務になる。総額約500万円を債務整理で完済。離婚も経験するが2015年に再婚。

現在はデジタル一眼レフで写真を撮るのが楽しみ。インスタグラムにハマっている。音楽とリラックマをこよなく愛する。