ころろログ

思わず聴き入るHipHop/R&Bの名盤5選

約 6 分
スポンサーリンク
思わず聴き入るHipHop/R&Bの名盤5選

ころりん(@korolin777)です。

HipHopやR&Bってどんなイメージをお持ちでしょうか?

ぼくの場合だとやっぱりBGMとして聞き流す的なイメージがあって、実際にそうやって聴くことが多いです。

でも、中にはビックリするくらい良い曲もあって、聞き流しているつもりがいつの間にか聴き入ってしまったなんてこともあります。

ここ数年は、新曲を買い漁るようなことはしてないから詳しい方ではないんですが、今日は思わず聴き入ってしまうHipHop/R&Bの名盤ご紹介します。

ミーハーがオススメするHipHop/R&Bの名盤5選


Babyface 「The Day」


R&Bを語る上で欠かせない、超天才シンガーソングライターであり、プロデューサーでもあるBabyface

彼がプロデュースしたアーティストには

  • マライア・キャリー
  • エリック・クラプトン
  • Boy’s II Men
  • マドンナ
  • ホイットニー・ヒューストン
  • セリーヌ・ディオン
  • TLC
  • ボビー・ブラウン

など、そうそうたるメンバーがいます。

特にBoy’s II Menの「End of the Road」はアメリカのビルボードチャート13週連続1位というビルボードの歴史を塗り替えた大ヒット曲です。

Babyface自身、シンガーソングライターとして楽曲をリリースしています。

その中でもThe Dayというアルバムの参加アーティストは

  • マライア・キャリー
  • ケニー・G
  • エリック・クラプトン
  • Boy’s II Men
  • スティービー・ワンダー
  • L.L.クールJ

等、名だたる超大物ばかり…。制作費いくらかかったんだろ…。

このアルバムの一曲目
「Everytime I Close My Eyes」はコーラスにマライア・キャリー、間奏のサックスにケニー・G
という、一曲目からお腹一杯になりそうなほど超豪華な曲です。

アルバム全体的にR&Bというよりはバラード色が強いのですが、とにかくメロディが美しく、ずっと聴き入ってしまう名盤となっております。

一家に一枚あっても損はないと言い切れるほどの作品です。

Coolio(クーリオ) 「Gangsta’s Paradise」


ぼくが初めてHipHopという音楽に触れたのがこのクーリオというアーティスト。

当時高校生だったのですが、オサレな友達の家で流れていて、『こんな音楽があるんだ!』と衝撃を受けたのを覚えています。

当時のHipHopって割とメロディアスで、とても聴きやすい曲が多かったように思います。曲の雰囲気がとてもよくて、ずっと聴いてられます。

普通はクラブとかでガンガンに流して楽しむんでしょうけど、ぼくは寝る前に聴いてました。とても気持ちが落ち着くんですよね。

今でもよく聴く名盤です。

Blackstreet 「Another Level」


HipHop/R&Bというよりはブラックミュージックですかね。

ファーストアルバムの「Blackstreet」とセットで聴くと尚良さがわかります。

この2枚はブラックミュージックの傑作だと感じてしまうほど捨て曲のない名盤です。

こういう音楽の感想ってなかなか難しくて、『考えるな!感じろ!』というしかないのがなんとも…。

TLC 「FANMAIL」


日本でのR&Bブームの火付け役と言っても過言ではない伝説のR&Bグループ。

メンバーのレフト・アイの急死の報道はとてもショッキングなものでした。3人での活動はなくなってしまったものの、彼女たちの斬新で奔放な音楽は今尚多くのファンに愛され続けています。

メインボーカルのT-ボズ、ラップのレフト・アイ、コーラスのチリによるハーモニーは、彼女たちにしかできない強烈な個性だとぼくは思っています。

どの作品も捨てがたいですが、やはり実質3人での最後の作品となってしまったこのFANMAILは思い入れがあります。

Sweetbox 「THE GREATEST HITS」


日本でも大ヒットした「Everything’s Gonna Be Alright」は余りも有名ですね。

聴けば『あぁこれか』と思う方も多いんじゃないでしょうか。

この曲は、G線上のアリアをサンプリングして作られたそうで、ストリングスをバックにした壮大な楽曲です。

Sweetboxはボーカルがちょいちょい代わっているのですが、楽曲のクオリティはずっと高く、どのボーカリストも個性があって聴き心地がとても良いですね。

このベストアルバムは、Sweetboxの10年間にも及ぶ活動のベストなので、捨て曲なしの濃厚なアルバムになっております。



ジャンルとか関係なく良い曲は聴き入ってしまう

ここ数年全く新しい音楽に触れていないので、古い作品だらけになってしまいましたが、実際ぼくが今でもよく聴いている、全然色褪せない名盤だけを選んだつもりです。

HipHopやR&Bって割とBGMとして聞き流すイメージがありますが、良い曲はホントに良い。

何度聴いても飽きない名曲っていうのは、ジャンルとか関係ないんだなって思います。

ただ、こういう曲って感想を言葉にするのがなかなか難しくて、『とにかく聴いてくれ!』って感じになってしまったのがなんとも…。

でも、間違いなくオススメできる作品です!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Twitter で

この記事を書いた人

ころろログ目指せインスタグラマーころりん
1979年生まれのアラフォー会社員。

20代は消費者金融等に借金をし、多重債務になる。総額約500万円を債務整理で完済。離婚も経験するが2015年に再婚。

現在はデジタル一眼レフで写真を撮るのが楽しみ。インスタグラムにハマっている。音楽とリラックマをこよなく愛する。