ころろログ

債務整理して借金完済後6年で楽天カードに通った話し

約 5 分
スポンサーリンク

ころりん(@korolin777)です。


ぼくは20代のころ多重債務者でした。


当時の生活は荒れに荒れていました。


月末の支払いに使うお金を飲み代に使ってしまったり、親に絶縁されて帰る家を失ってホームレスになったり。


その後、借金生活に限界を感じ、弁護士さんに泣きついて任意整理をしたのが29歳のとき。完済したのが31歳です。


その後は債務整理のデメリットであるブラックリスト状態。


クレジットカード等の審査は数年間全く通らなかったぼくですが、昨年2015年10月に晴れて楽天カードの審査に通りました


もしぼくのこの経験が、今ブラックリスト状態で、この先クレジットカードの審査が通るようになるのか心配な方に勇気を与えられればと思い、今回記事にしました。


借金まみれの20代。クズここに極まれり。

初めて消費者金融に手を出したのが20歳の誕生日。10万円を借りたことがキッカケでした。理由は単に遊ぶ金欲しさです。


色んな意味で記念すべき誕生日になってしまいました(笑)


それからというもの、返せるはずのものが徐々に返せなくなり、24歳の時には500万円ほどに借金が膨らみました。


それからは返しちゃ借り、返しちゃ借りの自転車操業。


その間に結婚したり離婚したりで私生活は荒れに荒れ、30歳になる前にさすがに「これはいかん。」と弁護士さんに泣きつきました。


任意整理のメリットとデメリット

任意整理というのは自己破産とは違い、借金がゼロになるわけではありません。


金利はゼロになりますが、元金は返済する必要があります。


ただし、過払い金があった場合は過払い金が元金に充てられるため、返済額が大幅に下るケースもあります。


ちなみにぼくの場合は、10年近くひたすら金利を払っていたため、元金は500万円から150万円ほどになり、過払い金が40万円ほど戻ってきました。


任意整理をするメリットを簡単にまとめると、

  • 金利がゼロになる
  • 債務整理の契約を弁護士と結んだ時点で消費者金融からの催促が止まる
  • 払いすぎた金利が戻ってくる
  • 元金が減る

と言った具合です。


デメリットというのはあまり思い浮かばないんですが、やはり最大のデメリットはブラックリストですね。


ぼくの場合は、この期間は携帯電話やスマホの割賦購入が一切出来ませんでしたし、クレジットカードの審査はもちろん、賃貸住宅の入居審査にもことごとく落ちたこともあります。入居審査というよりは、保証会社の審査ですね。


他には割とお高い弁護士費用を払うことでしょうか。


相場は任意整理をする消費者金融やクレジットカード1社につき4万円ほど。


でもこれは一括で払えなければ分割にも応じてくれますので、あまり悩まなくてもいいかと思います。


任意整理についてはこちらの記事で詳しく説明していますので参考にしてください^^


任意整理とは?


借金完済から5年後に申し込んだ楽天カード

最近って何かにつけてクレジットカードが必要ですよね。スマホ料金の支払いだったりネットショッピングだったり。


借金完済から5年が経過した2年前の2014年の10月に、そろそろ良いかな?と思って楽天カードに申し込んでみたんです。


ブラックリストに入ると、消えるまでに5年間とか7年間とかって言いますよね。


正直な話し、未だにその辺はぼくもどっちが正しいのかはわかりません。


ただ、その時は見事に審査落ちしました。


申し込んで2分位で審査落ちのメールがきましたからね^^;


ショックはショックでしたけど、覚悟はしてたので「また1年後にチャレンジだ!」と割り切ることができました。


借金完済から6年後に再び楽天カードに申し込んだ結果

やっぱり7年間絶たなきゃだめかな?半ばあきらめてたころ…。


借金完済から6年後の2015年10月に何となくもう一度楽天カードに申し込んだ結果、


なんと審査に通ったんです。


この結果だけを見てブラックリストの期間は5年なのか7年なのか、ということはもちろん言い切ることは出来ません。


ただ僕の場合は借金完済から6年で楽天カードの審査が通ったというのは事実です。


ブラックリスト入りしても人生が終わるわけじゃない

世の中には借金に苦しむ方が後を絶ちません。


ぼくは完全に自業自得で救いようのないバカっぷりですが、自分の意図しないところで借金を背負ってしまったという方もたくさんいらっしゃると思います。


借金は本当に苦しいです。


決して楽に返せるものじゃありません。


でも、だからと言って1人で苦しむ必要はないと思います。


ぼくのように借金が長期化して人生の大事な時間を棒に降る前に、弁護士に相談することも視野に入れてみてください。


任意整理を含めた債務整理という手段で人生が好転することもあります。


債務整理をするとブラックリスト状態になってしまいますが、ぼくのように時間が解決してくれます。


ぼくの体験談から、ブラックリスト状態になったからと言って、人生が終わるわけではないことがおわかりいただけたと思います。


この記事が借金に苦しむ誰かのお役に立てれば幸いです。

借金問題の無料相談

借金問題で悩んでいるなら、無料・匿名・ウェブ上で相談できるこちらが便利です。


街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ころろログ目指せインスタグラマーころりん
1979年生まれのアラフォー会社員。

20代は消費者金融等に借金をし、多重債務になる。総額約500万円を債務整理で完済。離婚も経験するが2015年に再婚。

現在はデジタル一眼レフで写真を撮るのが楽しみ。インスタグラムにハマっている。音楽とリラックマをこよなく愛する。