ころろログ

100日チャレンジ始めます

約 3 分
スポンサーリンク
100日チャレンジ始めます

ころりん(@korolin777)です。

100日チャレンジってご存知ですか?

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

ぼくには劣等感があります。

  • 他人より優れているものが何一つない
  • 何をやっても続かない

そんな自分が嫌で嫌で仕方ありませんでした。でもだからといって何か勉強するわけでもなく、行動するわけでもない。

気づけばぼくはもうアラフォーになってしまいました。だからと言って、何もしてこなかったことを悔やんでグズグズするよりも何でもいいから挑戦するほうが大切だと思ったんです。

100日チャレンジをやろうと思ったきっかけ

最近、妻に何気なく言われた一言。

「カメラを持ってるときのあなたは生き生きしてる。」

妻からはそう見えるのか。くらいにしか思っていなかったこの言葉が少しずつ頭の中でグルグル回り始めました。

そして徐々に自分が本当にやりたいことはこれかもしれないと思うようになりました。

確かに写真を撮ることはすごく楽しくて、時間を忘れて撮ってたりするんです。思えば今まで夢中になって何かをやったなんてゲーム以外になかったんですよね。

ちょっと本気でやってみようかなって決心しました。

100日チャレンジで劣等感を克服したい

ぼくは今冷凍倉庫で働いています。この業界に入って16年。1度もやりがいや楽しさを感じたことはありません。

そんな業界に入り、ここまで続けている理由は単に誰にでもできる仕事で、手っ取り早く稼げるからです。

そして、16年間もなんの努力もせずにただ惰性に身を任せ、気付けばアラフォーになった今ぼくに残ったのは自分には他人より優れているものが何一つないという劣等感です。

そんなときに偶然見つけたこの100日チャレンジと、妻の一言がきっかけでわかってきた自分が本当にやりたいこと。今こそ自分が劣等感を克服するために挑戦するべきことのような気がしています。

100日チャレンジでやりたいこと

image

ぼくが100日チャレンジでやりたいことは、
毎日10枚以上同じ被写体を撮ることです。

デジタル一眼レフを購入したのは三年ほど前になります。

今はもう思い出せない程度の理由があって買ったものの、旅行に行ったときや気が向いたときくらいしか使うことはなく、物置に置きっぱなしになっていた期間もありました。

センスないなと思うことも 、自分には向いてないと思うことも多々ありました。

でも、今は迷いは全くありません。写真を撮ることが心から楽しいと思えるからです。

100日後の自分は、今現在の自分より確実に成長していると信じています。

気になる結果はこちら!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

この記事を書いた人

ころろログ目指せインスタグラマーころりん
1979年生まれのアラフォー会社員。

20代は消費者金融等に借金をし、多重債務になる。総額約500万円を債務整理で完済。離婚も経験するが2015年に再婚。

現在はデジタル一眼レフで写真を撮るのが楽しみ。インスタグラムにハマっている。音楽とリラックマをこよなく愛する。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)